城(址)と三角点


 城はどこの地でも権力の支配地であったが、現在に当てはめて、この頁の主旨とどこに接点がある か。城は本来攻めたり、攻められたりする場所であり、いち早く敵を見つけ反撃しなければならない ので、眺望のいい所が選ばれている。

 ということは、三角測量の場合も眺望が効く地点を選ぶという点では共通しており、 城の有ったところは眺望が良く、三角点が設置されているケースが多いのだ。平城は山登りの対象には ならないが、山城は「○○城山」と呼ばれていることが多く、軽いハイキング程度の山といえる。

 そんなわけで城又は城跡で見つけた三角点を特集してみました。

金沢城
金沢城    

七尾城
   

松根城
   遠く日本海まで望める